ワールドメイトの疑問を解決しましょう〜

こんにちは〜

 

ワールドメイトと深見東州先生について、2ちゃんねるなどで批判されている内容が間違っているので、本当のところを書いておきたいと思います。

 

会員なら誰だって、わかることなのに、なんで、アンチは嘘ばかり書くんでしょうね。

深見東州先生には莫大な財産がある?

深見先生は、お父さんから相続した一軒家はあるそうだ。深見先生は、代々続いていた実業家の七代目だというし、おばあちゃんも事業を起こして成功していたというから、もともと、裕福な生まれなのだろう。でも、ご自分の収入は、神業のために率先して、玉串をされているから、莫大な財産なんてきっとない。それは、財産管理をしている税理士さんも「なんて質素な教祖さんなんだ」と感心していたくらいだそうですから。これはあるスタッフさんから漏れ聞いた話です。

以前、悪質なタレコミで、莫大な財産があると思われて、東京国税局(マルサ)が、一斉捜査にきたことがあった。そのときに、海外の資産も、金塊も、何も見つからず、まったくの「ぬれぎぬ」であったことがわかったんだ。それで、マルサも、「問題なかった」ということで、なにもなかったことがはっきりしたんだよ。ただし、そのときに、面白おかしく、週刊誌やテレビでの報道が出た。でも、今では、まったくの誤解だとわかったから、毎日新聞や産経新聞などと協賛して、公益活動や芸術活動を行っているんだよ。