先祖供養で世界が救えるってきいたよ

霊力がなく神仏を呼べないのに、先祖供養をするのは危険

 

「先祖供養で世界が救える」というのは、伊勢ー白山道のリーマン氏の主張のことだろう。

 

毎日線香を3本立てて祈るだけでいいと言ってるね。

 

 

しかし、これは大変恐ろしい結果となる。

 

霊力がなく、外在の神仏の霊も呼べない一般人が、線香を3本灯して、先祖供養しても、地獄で呻吟する先祖霊など、一体も救うことはできない。

 

 

このやり方では、真ん中以上の先祖霊が、少し、慰められる程度でしょう。

 

 

しかも、仏壇でない場所で、線香を灯して先祖供養をすると、必ず無縁仏や浮遊霊が自分にくっついてしまう。

 

 

だから、

 

「あっちが具合悪い、こっちが痛い」

 

と一生霊にとりつかれ、どーんと暗い気持ちになり、冴えない人生を送る羽目になるのだ。

 

 

先祖供養は、浅草観音様で供養をすると、非常にすがすがしくなるよ。

 

 

気持ちも明るくなりますし、行ったら必ず実感できる。

 

 

3000円でも受けられるよ。